千年もと 頼みし人は 仇し野の 草葉の露と 消えにけるかも
                       良寛(りょうかん)

(ちとせもと たのみしひとは あだしのの くさばのつゆと
 きえにけるかも)

意味・・千年におよぶ行く末まで共に暮らそうと、親しくして
    いた人は、仇し野の草の葉の露のように、はかなく消
    えてしまったことだ。

    仲の良い人が亡くなった時、悲しんで詠んだ歌です。

 注・・仇し野=京都市嵯峨にあった火葬場。