やわらかに 人分け行くや 勝角力   高井几薫(たかいきとう)

(やわらかに ひとわけゆくや かちずもう)

意味・・相撲に勝った力士が、歓声をあげる観衆をおだやかに
    かき分けながら場外に去って行く。

    勝ち力士の自信に満ちた余裕のある様子を詠んだもの
    です。
    この場面になる為には、涙ぐましい猛稽古があります。

 注・・やわらかに=やさしくおだやかな態度。
    勝角力=相撲に勝った力士。