この里も ゆふだちしけり 浅茅生に 露のすがらぬ
くさの葉もなし      源俊頼(みなもととしより)

(このさとも ゆうだちしけり あさじうに つゆのすがらぬ
 くさのはもなし)

意味・・この里でも夕立が降ったのだなあ。浅茅生
    には露がすがりついていない草の葉もない。

    旅の途中ですでに夕立に会い、草葉に置い
    た露でここも夕立が降ったことを知る。

 注・・浅茅生(あさぢう)=丈の低い茅が生えてい
      る野原。