待つ人の 今も来たらば いかがせむ 踏ままく惜しき
庭の雪かな         和泉式部(いすみしきぶ)

(まつひとの いまもきたらば いかがせん ふままくおしき
 にわのゆきかな)

意味・・私が待つあの人がもし今来たらどうしょう。
    踏むのがもったいない庭の雪だこと。

    白一面の庭はあまりにも美しい、その美しさ
    に思わず心を奪われる感慨を詠んでいるが、
    それでも、恋人が来て足跡を付けられた方が
    良いという気持です。