人恋ふる ことを重荷と 担ひもて あふごなきこそ
わびしかりけれ            読人知らず

(ひとこうる ことをおもにと にないても あふご
 なきこそ わびしかりけれ)

意味・・あの人を恋慕うのは重荷を背負っているよう
    だが、逢う期(おうご)がなく苦しいことは
    おうご(天秤棒)がなくてその重荷が持てない
    ようなものだ。

 注・・あふご=朸。天秤棒のこと、「逢う期(逢う
     機会)」を掛ける。