春の海終日のたりのたりかな      蕪村(ぶそん)

(はるのうみ ひねもすのたり のたりかな)

意味・・沖には春霞がたなびき、穏やかな空と海とが
    広がっている。碧(あお)い春の海は、一日中
    のたりたのりとのどかにうねっている。

 注・・終日(ひねもす)=一日中。

作者・・蕪村=1716~1783。南宗画の大家。「蕪村句
     集」他。