熊坂が死んでも国に鼠有
               作者 不明
               (出典・裏若葉)
(くまさかが しんでもくにに ねずみあり)

意味・・石川五右衛門は「石川や浜の真砂は尽きるとも
    世に盗人のたねはつきまじ」と詠んだというが、
    かの有名な熊坂長範が牛若丸に殺されても、広
    い日本には、鼠賊(そぞく)が出没、盗人の隠れ
    家など、どこにもできるものだ。

 注・・熊坂=熊坂長範。盗賊の首領。1174年美濃赤坂
     で牛若丸を襲って討たれた。
    鼠=鼠賊(そぞく)、こそどろ。