わが宿は 越の白山 冬ごもり 行き来の人の
跡かたもなし
              良寛(りょうかん)
              (良寛全歌集・546)
(わがやどは こしのしらやま ふゆごもり ゆききの
 ひとの あとかたもなし)

意味・・私の家は、越後の白い雪に覆われた山の所にあって、
    冬の間は中に閉じこもってしまう。そのため、行き来
    の人はもちろん、足跡も見られないことだ。

 注・・越(こし)=越後、福井・石川・富山・新潟。

作者・・良寛=1758~1831。新潟県出雲崎町で生まれる。