つららいし 細谷川の とけゆくは 水上よりや
春は立つらん
                 皇后宮肥後

(つららいし ほそたにがわの とけゆくは みなかみ
 よりや はるはたつらん)

意味・・氷の張っていた流れの細い谷川が解けてゆく
    のは、上流から春になるからなのであろうか。

 注・・つららいし=氷柱いし、氷いし。水面などに
     張った氷。
    細谷川=山深い川の上流。

作者・・皇后宮肥後=こうごうぐうのひご。生没年未詳。

出典・・金葉和歌集・4 。