槍投げて 大学生の 遊ぶ見ゆ 大きなるかな
この楡の樹は 
               土岐善麿

(やりなげて だいがくせいの あそぶみゆ おおき
 なるかな このにれのきは)

意味・・遠くで槍投げをして運動している大学生がいる
    のが見える。その視野の近景にある楡の樹は何
    と大きいことだろう。

    はつらつと若さを発揮している大学生。堂々と
    した楡の木。共に素晴らしいものだ。

 注・・楡=楡科の落葉高木である。高さ20m、周囲3
     mに達する。寒地に自生する。

作者・・土岐善麿=ときぜんまろ。1885~1980。早稲田
    大学卒。新聞記者。若山牧水・北原白秋・石川
    啄木らと交流。

出典・・谷馨著「現代短歌精講」。