あなうれし 人込みの中を かきわけて やうやう友の
背をたたけば
                   柳原白蓮

(あなうれし ひとごみのなかを かきわけて ようよう
ともの せなをたたけば)

意味・・ああ嬉しいことだなあ。人込みの中を気づかずに
    歩いているなつかしい友、その友を追い、ようや
    っと近寄ってその背をたたくことの出来た喜びは。

作者・・柳原白蓮=やなぎはらびゃくれん。1885~1967。
    東洋英和女学校卒。佐々木信綱に師事。菊池寛の
    ベストセラー小説の「真珠夫人」のモデル。

出典・・湯浅竜起著「短歌鑑賞十二ヶ月」。