************** 名歌鑑賞 ***************
 
 
わが地図を おおう基地の数 書見器に みつつ涙の
ながれて止まず
                   宮城謙一

(わがちずを おおうきちのかず しょけんきに みつつ
 なみだの ながれてやまず)

意味・・胸を患う私は、いま仰臥(ぎょうが)のままの姿で
    書見器に日本の地図を置いている。そこには沖縄
    から北海道まで、アメリカの基地の所在地があら
    わに記されている。日米安保条約が締結され、そ
    の結果はかくの如く米軍に基地を許しているのだ。
    基地におおわれた日本の地図に見入っていると、
    口惜しさで不意に熱い思いがこみあげて、𥇥から
    涙が流れて来る。

作者・・宮城謙一=みやぎけんいち。1909~1967。早大
    国文科卒。明大教授。「新日本歌人協会」創立に
    参加。

出典・・窪田章一郎編「現代短歌鑑賞辞典」。