**************** 名歌鑑賞 **************


幸はひの いかなる人か 黒髪の 白くなるまで 
妹が声を聞く
                作者未詳

(さいわいの いかなるひとか くろかみの しろく
 なるまで いもがこえきく)

意味・・この世でどんな幸いに恵まれた人であろうか。
    黒髪が白くなるまで妻の声を聞くとは。

    夫婦とも白髪の人を幸せだなあと羨(うらや)
    む形で妻の死を嘆いています。

出典・・万葉集・1411。