*************** 名歌鑑賞 ***************


恋しさは 海一ぱいに はてしなく 空一ぱいに
ひろがる朝かな 
                 近藤元

(こいしさは うみいっぱいに はてしなく そら
 いっぱいに ひろがるあしたかな)

意味・・恋しさは、のどかに広がる春の海一ぱいに
    果てしもなく、また、その海とわが頭上に
    広がる空一ぱいに果てしもなく、広がって
    ゆく、そんな楽しい朝である。

作者・・近藤元=伝未詳。

出典・・新万葉集・巻三(荻野恭茂著「新万葉愛歌
    鑑賞」)