**************** 名歌鑑賞 ****************


秋の灯や ゆかしき奈良の 道具市    
                      蕪村

(あきのひや ゆかしきならの どうぐいち)

意味・・古都奈良の、とある路傍に油灯をかかげる古道具
    の市が出ている。さすがに仏都にふさわしく、仏像
    やさまざまな仏具も混じっていて、これらの品々に
    は年輪を得た古趣が感じられ、立ち去りがたい奥ゆ
    かしさがあるものだ。
 
作者・・蕪村=ぶそん。与謝蕪村。1716~1783。

出典・・あうふ社「蕪村全句集」。