*************** 名歌鑑賞 ****************


ますらをは 友の騒ぎに 慰もる 心もあらむ
我ぞ苦しき           
                詠み人知らず

(ますらおは とものさわぎに なぐさもる こころも
 あらん われぞくるしき)

意味・・殿方は、友達とのつきあいに興じて憂さを
    晴らすこともありましょう。けれど、女の
    私はそれも出来なくて苦しくてなりません。
 
    男性には仕事があり、またそれに伴っての
    付き合いもあって、妻とだけの生活の度合
    が少ない。女性は家事が主体なので生きる
    対象は夫である。夫のいない時の寂しさを
    詠んでいます。

 注・・ますらを=勇ましい男子。立派な人。
    騒ぎ=騒ぐこと、遊興。
    慰もる=慰める。
 
出典・・万葉集・2571。