花散りし 庭の木の葉も 茂りあひて 天照る月の 
影ぞまれなる         
                  曾禰好忠

(はなちりし にわのこのはも しげりあいて あまてる
 つきの かげぞまれなる)

意味・・花の散った庭の桜の木の葉も、今はもう
    茂りあって、空に照る月の光がわずかに
    しかささないことだ。

 注・・花=桜の花。
    まれ=稀、たまにしかないさま。

作者・・曾禰好忠=そねのよしただ。生没年未詳。
    977年従六位丹後掾(たんごのじょう)。

出典・・新古今和歌集・186。